平成27年度在宅福祉アドバイザー及びネットワーク代表者合同研修会を開催しました。


 平成27年7月27日・28日に出水市社会福祉会館と高尾野老人福祉センター、29日に野田老人福祉センターで在宅福祉アドバイザー及び小地域福祉ネットワーク代表者合同研修会を開催し、233名の方が参加されました。

 今回は上村西自治会長の福山博幸様に「サロンから見守りまで」と題し、自治会で取り組んでいる地域福祉活動について事例発表をしていただきました。

 小地域福祉ネットワークとは、一人暮らしのお年寄りや、お年寄り夫婦だけの世帯、生活困難な心身の不自由な方々などを地域住民の協力により見守り・支え合う活動です。在宅福祉アドバイザーとは、小地域福祉ネットワークの取りまとめ役です。


▲ページトップへ戻る