平成29年度「第2回ボランティア活動協力校連絡会・研修会」を開催しました

1月11日(木)出水市社会福祉会館で市内ボランティア活動協力校の担当教諭等24名にご出席いただき「第2回ボランティア活動協力校連絡会・研修会」を開催しました。

 出水工業高等学校からボランティア活動事例の紹介があり、赤い羽根共同募金活動やいずみ園での虹のマーケット、青年の家でのチャレンジラリー、わんぱくトライアル、フェスティバル、クレインパークでのおもしろ実験教室やサマーボランティア活動、小学生一輪車競走大会、などでの取り組みについて発表がありました。 

研修は、~車いすの操作と高齢期疑似体験について~ 車いすの操作ではブレーキのかけ方、たたみ方、ひろげ方、乗降の仕方、段差の渡り方、自動販売機やトイレの利用など、介助をする側とされる側を体験してもらい、高齢期疑似体験ではシニアポーズを装着し、円背、内反尖足、膝関節拘縮など加齢に伴う身体変化を体験してもらいました


資料 :H30.1.11V協力校連絡会 (18).JPG

▲ページトップへ戻る