平成28年度「第2回ボランティア活動協力校連絡会・研修会」を開催しました

 1月12日(木)出水市社会福祉会館で市内ボランティア活動協力校の担当教諭等26名にご出席いただき「第2回ボランティア活動協力校連絡会・研修会」を開催しました。

 米ノ津小学校からボランティア活動事例の紹介があり、年間を通してアルミ缶回収や、あいさつ運動、低学年への読み聞かせ、サマーボランティア活動体験、ごみ拾い運動などの活動、また熊本地震災害などへの募金活動、書き損じハガキ回収、認知症サポーター養成講座、鶴寿園へ車椅子寄贈などの取り組みについて発表がありました。

 研修では、「聴覚障がい」について、高坂 紀子氏の手話通訳を通して、出水地区聴覚障がい者協会 牧 実夫氏によるご自身の生い立ち、文字を獲得するまでの道のり、そして子育ての話など伝えられました。またその後も聴覚障がい者の立場にたったシミュレーションを取り入れるなど、聴覚障がいに理解を深める研修でした。
 


▲ページトップへ戻る