ひとり暮らし老人見守り支援事業(給食サービス)「衛生・栄養研修会」

 1月30日、市立福祉センターで、ひとり暮らし老人見守り支援事業(給食サービス)調理ボランティアを対象に「衛生・栄養研修会」を開催しました。
 前半は、内吉野保健所から、食品衛生についてお話を聞き、買い物→調理→配食の順に衛生面に関する注意事項を確認しました。
 後半は、養護老人ホーム花咲寮の栄養士から、「高齢者と食事について」をテーマに学びました。
 最後には、短時間で簡単に作れる手打ちうどんの調理実習や日頃の活動についての情報交換・交流を深めました。

 参加したボランティアの方は、日頃の活動を振り返りながら、「今日学んだことを取り入れて、これからも高齢者の方にやさしいお弁当を作りたい」とおしゃっていました。


▲ページトップへ戻る