赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金運動が、10月1日から始まります。

 今年度も「赤い羽根共同募金」が、10月1日から12月31日まで全国一斉に実施されます。
刈羽村で集まった募金の多くは、刈羽村の地域福祉活動のために使われます。

   共同募金は『自分のまちをよくするしくみ』
   平成29年度 目標額は、2,089,000円です。
   皆様のご協力をお願いいたします。

リンク:http://www.h7.dion.ne.jp/~ni-kyobo/index.html

▲ページトップへ戻る

赤い羽根共同募金

 「赤い羽根共同募金」とは、民間の社会福祉等の団体資金として活用されています。広域的には、社会福祉施設や県域で活動している団体やボランティア、障害者の小規模作業所などに配分されます。              
 市町村においては、社会福祉協議会や小地域のさまざまな福祉活動団体などに配分されます。
地域で集めた共同募金の多くはその地域へ配分され、地域を良くする活動に使われており、共同募金は、“地域を良くするための募金”です。
 また、大規模な災害発生時に備えて「災害等準備金」を積み立てており、この資金をもとに、災害ボランティアセンターの設置や運営等への助成を行っています。共同募金に協力いただいた皆さまの善意が被災地支援に役立っています。

詳しくは、
社会福祉法人刈羽村社会福祉協議会内
刈羽村共同募金委員会
電話:0257-45-2026
FAX:0257-45-2066
までお問い合せください。

リンク:http://www.akaihane.or.jp/

▲ページトップへ戻る