日常生活自立支援事業のご案内

日常生活自立支援事業

 高齢や障害のある方で、必要な福祉サービスの利用等についてご自分一人の判断で行うことが困難な方に対して、住み慣れた地域で安心して暮らせるように、福祉サービスの利用支援や、日常的な金銭管理サービス、書類等の預かりサービスを行います。

<サービスを使える人>
 物忘れなどの認知症の症状や知的障害、精神障害などによって、日常の生活をしていくうえで必要な福祉サービスの利用などについて、ご自分一人の判断で行うことが難しい方。
 ※ご本人との契約によるサービスとなりますので、ご本人の利用希望と、
  この事業でお手伝いする内容を理解できる判断能力が必要です。
 ※認知症の診断の有無、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳の有無は
  問いません。

<サービス内容>
 1.福祉サービスの利用のお手伝い(福祉サービスの利用援助)
  ・福祉サービスを利用したりやめたりする手続き
  ・福祉サービスの利用料の支払い
  ・福祉サービスについての苦情解決制度を利用する手続きなど
 2.日常的なお金の出し入れのお手伝い(日常的金銭管理サービス)
  ・年金や福祉手当の受け取りに必要な手続き
  ・税金、社会保険料、公共料金、医療費などの支払い手続き
  ・日常生活に必要な預貯金の払戻し、預入れ  など
 3.大切な書類等のお預かり(書類等預かりサービス)
  ・年金証明、預貯金通帳、権利証、契約書類、保険証、印鑑などを、
   貸金庫などでお預かりします。

<利用料金>
 契約を締結する前までの相談や支援計画の作成などは無料です。
 契約締結後の支援から有料になります。
 ・1回1時間まで1,200円
  ※1時間を超えた場合は30分ごとに400円をいただきます。
 ・このほか、生活支援員の交通費(実費)をいただきます。
 ・書類の預かりサービスを利用する場合は、貸金庫の利用料(実費)を
  いただきます。


詳しくは、
社会福祉法人刈羽村社会福祉協議会
電話:0257-45-2026
FAX:0257-45-2066
まで、お問い合せください。

▲ページトップへ戻る