長柄町生涯クラブ連合会

平成29年度長生地区ペタンク大会開催、長柄町チーム優勝!

本日、長柄町営野球場(長柄町皿木)において平成29年度長生地区ニュースポーツ ペタンク大会(主催:長生地区老人クラブ連合会)が長生郡市内各地から110名を超える参加者により盛況に開催され、町生涯クラブ連合会(会長 大塚義衛)から選手9名のほか、大会役員その他で多数の会員が参加し、優勝することができました!今後、県大会に出場する予定です。

ペタンクはビュートと呼ばれる目標に、両足を揃えた状態から鉄球を投げ、ビュートからの距離を競うカーリングに似た競技です。1910年に南フランスの港町で生まれ、現地語のピエタンケ(両足を揃える)からペタンクと名付けられたそうです。
大会参加者はビュートの近くに何とか投げようと様々な工夫をしていました。選手の一投一投、スーパーショットのたびに歓声が上がっていました。
鉄球が若干重いため注意が必要ですが、ちょっとしたスペースでもできる、スリリングなあらゆる世代で楽しめるスポーツです。社会福祉法人長柄町社会福祉協議会でもペタンクのボール(鉄球等)を保有していますので興味のある方は一度ご相談ください。
長柄町は高齢者のみならず、あらゆる世代が健康で生活を送れる町を目指しています。ペタンク等を通じてそういった取り組みに貢献できれば幸いです。
今後とも、町生涯クラブ連合会の活動にご理解とご協力また応援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

※写真中央やや右寄りの黄色の小さい球がビュートです。
※ペタンクについての記載は公益社団法人日本ペタンク・ブール連盟のホームページを参照しました。下記リンクは同連盟のホームページです。


リンク:http://fjpb.web.fc2.com/

▲ページトップへ戻る

福祉センター前が華やかになりました!

町生涯クラブ連合会(会長 大塚義衛)では会員のボランティア活動の一環として町福祉センター前のプランターの花の植え替えを、6月2日(金)に行いました。
サルビア、マリーゴールドなど色とりどりの花が植えられたプランター45基が来館者をお迎えしています。
町生涯クラブ連合会では高齢者の日々の生活を心豊かに送れるよう、生きがいを持つためにグランドゴルフ、絵画や音楽などの活動、まち美化活動への協力など地域のボランティア活動に積極的に取り組んでいます。
町生涯クラブの活動に今後ともご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。生涯クラブは60歳以上であればどなたでも加入できます。詳しくは町社協事務局(TEL 0475-30-7200)までお問合せください。


▲ページトップへ戻る