ふれあいのまちづくり事業

出水市高齢者元気度アップ・ポイント事業

 出水市では、平成25年度より「出水市高齢者元気度アップ・ポイント事業」が始まりました。

 高齢者の皆さんの健康づくりやボランティア等の社会参加を促進し、健康維持や介護予防を推進することで、慣れ親しんだ地域でいつまでも元気で過ごせるまちづくりを目指します。

【どんな人が参加できるの?】
 出水市にお住まいの65歳以上の方

【手帳はどこでもらえるの?】
 出水市社会福祉協議会本所・各支所、市役所社協出張所、いきいき長寿課に設置されてます「参加登録申請書」を記入後、手帳交付となります。

【ポイントが付与できる活動は?】
①市が実施する健康増進・介護予防活動(健康教室、交通教室、検診等)については、1活動につき1ポイント(1日2ポイントまで)
②介護施設、教育施設等におけるボランティア活動をしたポイント(スタンプ)については、1活動につき2ポイント(1日2ポイントまで)

※平成29年3月15日現在の当該施設・活動内容は下の資料『H29年度ポイント付与対象となる健康増進・介護予防活動・ボランティア活動.pdf』をご覧ください。

【ポイントの交換方法は?】
①ポイント交換申請時に、介護保険料の未納又は滞納がある場合は、ポイントを商品券に交換することができません。
②ポイントの商品券への交換は、1年に1回のみです。
③ボランティア活動でのポイントを商品券に交換するには、社協が実施する『ボランティア講習会』の受講が必要です。日程が決まり次第、当ホームページでお知らせします。
④ポイントは、5ポイント単位で交換でき(5ポイント⇒商品券500円と交換)、年間で交換できるポイント数は50ポイントが限度となります。
⑤合計ポイントが50ポイントに達しない場合に限り、残ったポイントを翌年度に繰り越せます。
 ただし、そのポイントは翌々年度には繰越できません。

(例)取得ポイント数が33ポイントの場合
 30ポイント⇒商品券3,000円に交換
 3ポイント⇒翌年度に繰越

⑥合計ポイントが50ポイントを超えた場合は、5,000円の商品券と交換になりますが、残ったポイントは繰り越しできません。
⑦ポイント交換申請時に、本人死亡の場合はそれまでのポイントは無効となります。

資料 :H29年度ポイント付与対象となる健康増進・介護予防活動・ボランティア活動.pdf

▲ページトップへ戻る

出水市暮らし安心・地域支え合い推進事業

 出水市社会福祉協議会では,高齢者等が安心して暮らせる地域づくりを推進するため,ボランティア活動等により地域全体で高齢者等を支える仕組みを構築し,地域の支え合い体制の強化を図ることを目的に,「暮らし安心・地域支え合い推進事業」を展開しています。
 その事業の一環として「支え合いマップづくり」に取り組んでいます。

 支え合いマップとは,地域の中でどのような要支援者(支援が必要な方)が住んでいるか,どのような地域課題があるか等を地図上に落とし込み,支え合い活動の実施状況を把握し,その地域の取り組み課題を抽出するものです。

 支え合いマップの詳しい内容等については,下の資料をご覧ください。

 当事業についてのご意見や,支え合いMAPづくりを希望される際は,下記のお問合せ先にご連絡ください。

 【お問合せ先】
  出水市社会福祉協議会 本所 事業係
   TEL 0996-63-4180

資料 :みなさんの地域で「支えあいマップづくり」はじませんか!.pdf

▲ページトップへ戻る

心配ごと相談

市民の抱える法律・保険・医療・福祉に係る
各種の心配ごと,悩みごとに対する相談を受け,
地域福祉の推進を図ることを目的としています。

【一般相談】・・・毎週木曜日 午前9時~12時まで

【専門相談】・・・毎月第3木曜日となります。

※専門相談の詳しい内容等については,
 下の資料をご覧ください。


【お問合せ先】
 出水市社会福祉協議会 本所 事業係
 TEL 0996-63-4180 


▲ページトップへ戻る

ふれあい いきいきサロン事業

 出水市社会福祉協議会では、平成13年から介護予防や閉じこもり防止、生きがいづくり等の観点から、サロン設置を推進しています。平成25年3月現在で、100か所で設置されており、各サロン特色ある活動を行っています。
当社協では、相談・支援等行っておりますが、活動内容については、各サロンの自主運営となっています。
当事業についてのご意見、ご質問がありましたらご連絡ください。
※当事業は、赤い羽根共同募金配分金で行なっております。

【お問合せ先】
 出水市社会福祉協議会

 本所 事業係
 TEL 0996-63-4180
高尾野支所
 TEL 0996-82-4850
 野田支所
 TEL 0996-84-2066

≪ふれあいいきいきサロンとは?≫
 ひとり暮しや、家の中で過ごしがちな高齢者等が、自宅から歩いて行ける場所(例えば公民館、集会所、個人宅、公園など)に集い、レクリエーションや茶話会など「気軽に」「無理なく」「楽しく」話して笑い、楽しい時間を過ごす場所です。
みなさんが楽しく、いきいきと地域の中で暮らしていけるように、仲間づくり、生きがいづくりの場として当社会福祉協議会は推進しています。

当社会福祉協議会では、サロン用の物品(レクリエーション遊具など)貸出を行ってます。
サロン用貸出物品は下の資料をご覧ください。
 

資料 :サロン用貸出物品.pdf

▲ページトップへ戻る

小地域ネットワーク事業・在宅福祉アドバイザー事業

一人暮らしのお年寄りやお年寄り夫婦だけの世帯,
一人では生活困難な心身不自由な方々など援助を必要とする方が増えています。

小地域福祉ネットワーク事業は,これまでもお互いに支えあってきましたが,これからは地域ぐるみで,より支え合うために自治会単位で地域住民みんなの協力による見守り支援活動のことを言います。

出水市では,平成5年から事業推進に取り組み,現在217自治会が事業に取り組んでいます。
各ネットワークでは,まとめ役として「在宅福祉アドバイザー」を設置していただいております。
在宅福祉アドバイザーを中心に自治会長や民生委員,他機関(市役所・社協等)と連携をとりながら要援護者の見守りを行っています。

当事業についてのご意見や,また,新しく設置を希望される際は下記,お問い合わせ先にご連絡ください。

【お問合せ先】
 出水市社会福祉協議会 本所 事業係
 TEL 0996-63-4180

▲ページトップへ戻る