法人概要

社協とは

社会福祉協議会(社協)は、社会福祉法に基づき全国すべての都道府県と市町村に設置されている、営利を目的としない民間組織です。「地域に住む誰もが住み慣れた家庭や地域の中で安心して暮らしていけるまちづくり、また、地域住民や社会福祉関係者等が互いに協力し、自分たちの住むまちの福祉を地域全体で支えあう関係づくり」を目指して活動しています。

▲ページトップへ戻る

法人概要

名 称  社会福祉法人中札内村社会福祉協議会
設 立  昭和54年12月5日
会 長  加藤  進
役員等  理事15名、監事2名、評議員38名
所在地  〒089-1342
      北海道河西郡中札内村東2条南1丁目1番地
電 話  0155-68-3472
FAX   0155-68-3061

▲ページトップへ戻る

運営財源

中札内村社協の運営は、地域の皆さんからの会費や寄付金、共同募金の配分金、村からの補助金等により支えられています。
 社協は、民間組織としての「自主性」を持つと同時に、広く住民の皆さんや社会福祉関係者に支えられた「公共性」を持ち、行政機関と連携をとりながら事業を行なっています。

▲ページトップへ戻る

会員制度

社協の活動は、「自分たちの住む地域の福祉を自分たちの力で支えていこう」という住民の皆さんの参加により支えられいます。この趣旨にご理解、ご賛同くださった方々に、財政面で支援をしていただくのが、会員制度です。
会費は、地域の課題に柔軟に対応するための重要な自主財源となります。
 
■会  費  1世帯 年額800円

■対  象  住民の皆さん

■加入方法  毎年5月末社協評議員さんを通して、各行政区へ会費納入の
        お願いをしています。

■納入窓口  社会福祉協議会事務局(中札内村東2条南1-1)
        または口座振込


■使用内訳 
・在宅の高齢者を対象とした「除雪サービス事業」
・行政区内の見守り・声かけ活動を支援する「たすけあい事業」
・ふれあい広場の開催
・村内の方がなくなられた際の「供花料」
 などの福祉活動により還元させていただいています。



▲ページトップへ戻る

苦情解決制度

中札内村社会福祉協議会では、社会福祉法第82条の規定に基づき、本会が提供するサービス等について、利用者等からの苦情に適切に対応し、解決するため、苦情窓口を設置しています。
苦情等がございましたら、まずは事務局までお申し出ください。
苦情受付担当者及び苦情解決責任者が対応させていただきます。
なお、解決が困難な場合には、公正・中立な立場から苦情解決にかかわる第三者委員による提案・調整・助言を受けることができます。

▲ページトップへ戻る

組織図

中札内村社会福祉協議会の組織体制は、以下のようになっています。

資料 :社協組織図.pdf

▲ページトップへ戻る