事業紹介 ♦地域づくり♦

地区コミュニティ活動助成事業

自治会における3世代交流の場づくりを支援し、地域のつながりづくりのきっかけとするため、各自治会における地区住民全体を対象とした交流活動に助成を行う。

○新規コミュニティ活動助成金
新規に行う活動の事業経費に対して、1年目100/100、2年目75/100、
3年目50/100、4年目25/100の助成を行う。6万円を上限とする。

○通常コミュニティ活動助成金
5年以上継続されている通常活動に対して、年間1万円の助成を行う。

※新規コミュニティと通常コミュニティは併用できない。

▲ページトップへ戻る

なやみごと相談所・法律相談所

日常生活でのなやみごと、心配ごとの相談に応じ適切な助言、指導を行います。

○一般相談
すべてのなやみごとについての助言をします。
相談場所  サルビア会館
相談日時  毎月第1・第3水曜日 午後1時~午後3時※予約不要
相談員   学識経験者・民生委員

○法律相談
法についての解釈を指導します。
相談場所  サルビア会館(役場相談室の場合あり)
相談日時  月の最後の水曜日 午後1時~
      (日が変更になる場合もあります。)
相談員   弁護士
※法律相談を希望される方は、一般相談で審議後、受付します。

資料 :平成29年度 なやみごと相談所 開設予定表.pdf

▲ページトップへ戻る

ミニデイサービス支援事業

自治会が行うミニデイサービス事業の運営支援を行っています。
ミニデイサービスとは、地域の公民館で高齢者が月1回程度集まり、レクリエーション、季節の行事を行い、楽しい交流の中で生きがいづくりや、閉じこもり防止、介護予防を行う事業で、民生・児童委員や福祉委員、老人会などの地域の協力者により運営されています。

(支援内容)
・運営講習会
・リーダー交流会
・職員の派遣

▲ページトップへ戻る

介護用品の貸出

ケガや病気等で一時的に介護が必要となった方、重度障がい者、介護保険制度の貸し出し対象外の方に対して介護物品を貸し出すことにより在宅介護生活の負担を軽減を図ります。

○貸出対象者 
・在宅高齢者(介護保険制度で機器貸与対象外の方)
・在宅重度身体障がい者(児)
・交通事故等短期在宅療養者等

○貸出備品
無料:車椅子・入浴用シャワー椅子・介助バー・歩行器・4点杖・松葉杖・
   車椅子用段差解消スロープ等

有料:電動ベッド(生活保護世帯は無料)
   初回基本利用料 2,000円
   搬入・搬出手数料 各2,500円(業者委託)
   貸出日より3ヶ月間無料、4ヶ月目以降1ヶ月につき1,000円

   ポータブルトイレ(生活保護世帯は無料) 
   初回基本利用料 2,000円

○貸出期間
基本的に3ヶ月以内
状況により相談に応じます。
(機種・数に限りがありますので、事前にお問い合わせください。)

▲ページトップへ戻る

コミュニティ備品の貸出

地区の盆踊りや、こども会の行事などさまざまな場面でご活用いただき、地域のコミュニティづくりのために活用されています。

○貸出対象者
町内に住所を有する団体、町内自治会、教育機関、官公庁、公共施設、その他社協理事長が必要と認めたもの

○使用料
1日 1,000円

○機器名
ポップコーン機  
綿菓子機
かき氷機
鉄板
炊き出し用釜
たこ焼き器
バーベキューセット

その他コミュニティ用品(プロジェクター、簡易テント、高圧洗浄機、投光器等)は無料

資料 :貸出備品の一覧表(H29.3時点).pdf

▲ページトップへ戻る

災害見舞金支給事業

災害を受けた世帯に対し、見舞金を給付しています。

・全焼、全壊、流失  20,000円
・半焼、半壊     10,000円
・床上浸水      5,000円
・死亡        20,000円

▲ページトップへ戻る