共同募金

H26年度赤い羽根共同募金の配分について

すぎのこ作業所から市民のみなさまへ『ありがとうメッセージ』


『新車両、ありがとうございます』  赤い羽根共同募金の配分金を頂き、ありがとうございます。 すぎのこ作業所は、下田市に所在する就労継続支援B型事業所です。昭和55年の開設以来、地域で暮らす障害のある


▲ページトップへ戻る

H25年度赤い羽根共同募金の配分について

伊豆つくし会から市民のみなさまへ『ありがとうメッセージ』
『車椅子利用者への贈り物ありがとうございます。』  皆様からの募金で、車椅子利用者の送迎ができるリフト付き車輌の購入助成をしていただき、感謝申し上げます。


▲ページトップへ戻る

H24年度赤い羽根共同募金の配分について

下田市社会福祉協議会では、誰もが住み慣れた地域で安心して充実した生活を営む事ができるよう、福祉活動に参加しやすい仕組みづくりや活動の場の調整など、ボランティア活動や地域の支え合いの支援を行っています。助成金で購入した車両は、この様な地域福祉活動や、福祉の心を育てる学校・企業への福祉教育活動など、“思いやりあふれるまち”の実現にむけて、社協活動全般に活用させていただきます。皆様の心温まるご支援に深く感謝しております。ありがとうございました。


▲ページトップへ戻る

H23年度赤い羽根共同募金の配分について

すぎのこ作業所から市民のみなさまへ『ありがとうメッセージ』

このたび、みなさまからご協力いただきました赤い羽根募金にて、すぎのこ作業所へ車輛を1台配備していただきました。この車両は毎日の利用者の送迎や、すぎのこ作業所の製品の運搬・納品に使用しています。当作業所は利用者が木工品や陶芸品、和紙などを自主制作・販売しており、障害がある人ひとりひとりが働きがいの有り、且つ地域の人たちに選んでいただける商品作りに取り組んでいます。その毎日の活動に車両は欠かすことができません。みなさまの善意のご協力により、充実した活動はできますことに深く感謝申し上げます。

下田市加増野376-4
社会福祉法人覆育会 すぎのこ作業所 
施設長 金刺幸春


▲ページトップへ戻る

共同募金へご協力くださいました市民のみなさまへ。

10月1日から実施しました『赤い羽根募金』、そして12月の『歳末たすけあい募金』へ市民のみなさまから貴重な寄付を賜りました。誠にありがとうございます。
「ご協力いただいた募金はその地域で活用する」という共同募金の考え方のもと、みなさまからの募金は下田市内で実施する地域活動の財源とさせていただいております。今回の募金活動期間中に募金ボランティアがみなさまのもとへ伺い、約400万円のご協力をいただきました。この募金の約3/4はみなさまと共に実施する下田市内の地域福祉活動へ、残り1/4は静岡県下福祉施設の充実のため(平成22年度、下田市内の『ワークあおぞらに』車椅子移動用車両1台が配備されました)に利用させていただきます。今後とも変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


▲ページトップへ戻る