このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

中央競馬馬主社会福祉財団 「平成31年度(2019年) 第47回民間社会福祉施設職員 海外研修生」募集情報

公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団が行う、「平成31年度(2019年) 第47回民間社会福祉施設職員 海外研修生」募集情報についてお知らせします。




助成の趣旨 諸外国の施設における実習を通じて専門的な知識・技能を習得し、我が国の社会福祉施設サービスの向上に資することを志向する民間社会福祉施設等の直接処遇職員に対する助成事業の実施。
助成対象 <対象職種>
① 介護職員 ②生活指導員 ③職業指導員 ④心理・職能判定員 ⑤理学療法士 ⑥作業療法士 ⑦看護師 ⑧保育士 ⑨児童指導員 ⑩その他(①から⑨に該当しない者は応募前に財団に問合せのこと)

 

<対象要件>
(1)年齢    27歳以上45歳以下の者
(2)経験年数  5年以上の者(※(1)(2)は平成30年4月1日時点において)
(3)研修する具体的なテーマを有し、将来にわたり社会福祉業務に対する知見を深め福祉業務を続ける意欲のある者
(4)日常的英会話能力を有する者

研修内容 <研修期間>
平成31年(2019年)4月中旬以降から6月下旬までを予定し、時期については財団が指定する。
期間は本人の希望する3週間から2カ月以内(合同研修期間を含む)。
<研修方法>
アメリカ サンフランシスコでの5日間の合同研修後、研修生自身が設定する個別研修を実施。個別研修国は原則3カ国以内。
応募期間 平成30年5月1日~平成30年7月31日(必着)
応募方法 応募者本人が所属している施設の長の推薦書を添え、応募書類を直接財団に送付。
問合せ先 公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団
〒105-0001 港区虎ノ門1-2-10 虎ノ門桜田通ビル2階
企画・管理部
TEL:03-6550-8966 FAX:03-6550-8967

本文ここまで

以下フッターです。
社会福祉法人全国社会福祉協議会
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3丁目3番地2号 新霞が関ビル電話:03-3581-7851(代表)
Copyright(C)2016 Japan National Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
フッターここまで
ページの先頭へ