このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

被災地でのボランティア活動について

大震災から2年が経過しましたが、被災地においては、ボランティアの継続的な支援を必要としています。現在、被災地で求められている活動は、被災者の生活支援(買物支援、調理支援、(仮設住宅などの)環境整備)、安否確認、孤立防止などの活動が中心となっています。一方で、緊急対応しなければならないニーズも依然としてあります。

全国の皆様のご協力をお願いいたします。

1.ボランティアの募集状況

被災地の災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集状況や活動内容などの情報についてはこちら。


2.ボランティア活動希望の皆様へのお願い

被災地でのボランティア活動にご参加いただける場合は、まずホームページにより募集の有無、募集の範囲等をご確認のうえ、必要に応じて現地センターに電話等でご照会、ご相談をお願いします。



本文ここまで

サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
社会福祉法人全国社会福祉協議会
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3丁目3番地2号 新霞が関ビル電話:03-3581-7851(代表)
Copyright(C)2016 Japan National Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
フッターここまで
ページの先頭へ